従業員とともに

多様性を活かす企業風土を目指して

経営環境がめまぐるしく変化する昨今、当社はグループ結束力の強化、新規事業・海外事業展開など、新たなフィールドへ踏み出しています。当社が将来にわたって存続し、社会に貢献していくためには、多様な能力・価値観・発想が必要です。東洋製罐では、変化へ柔軟に対応できる人材の確保を目的として、キャリア採用・外国籍人材採用を拡充しています。
また、定年退職後の再雇用制度、育児支援の充実など、従業員のワーク・ライフ・バランスの実現をサポートしています。
さらに、2016年4月に施行された女性活躍推進法に対し、東洋製罐グループとして活動方針を掲げ、各社で定量的目標を盛り込んだ行動計画を立案し、活動を進めています。

コラム

静岡工場 勝下さんが、国際アビリンピック(障害者技能競技大会)に選手として派遣されました!

2016年3月フランス・ボルドーで開催された国際アビリンピック(障害者技能競技大会)のコンピュータ組立競技に静岡工場の勝下さんが日本代表選手のひとりとして参加、活躍しました。

静岡工場 勝下さん

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード