自然共生社会

地域とのコミュニケーション

東洋製罐事業グループは、容器を通じて環境を学んでもらおうと、次代を担う子供たちへの教育支援活動として、小・中・高等学校を対象にした出前授業を実施しています。また環境イベントへの参加などを行っています。

出前授業の実施

出前授業の実施東洋製罐では2011年から出前授業を開始し、2016年度は6校で容器包装の3Rに関する授業を行いました。
事前に学校の先生方と打ち合わせをし、学校ごとの要望に合わせたプログラム作成にも対応しています。

環境イベントへの参加 しながわECOフェスティバル

[東洋製罐グループホールディングス、東洋製罐、東洋ガラス、東罐興業]
しながわECOフェスティバルは、地域の団体などの環境活動をアピールし、環境問題を通して世代間の交流の輪を広げる目的で毎年5月に開催されています。2017年は東洋製罐グループホールディングス、東洋製罐、東洋ガラス、東罐興業の4社で出展し、環境配慮型製品の紹介、あき缶釣り、ガラスびん工作教室などを行い、容器に親しみを持っていただける良い機会となりました。

しながわECOフェスティバル しながわECOフェスティバル

SAITAMA環境フェア

SAITAMA環境フェア東洋製罐は、埼玉県主催の環境イベント「SAITAMA環境フェア」に参加し、容器のエコクイズや缶の工作を紹介しました。

  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード