数値で見る東洋製罐

創業100周年

2017年に東洋製罐は創業100周年を迎えました。1917年、日本初の容器製造会社として創業し、100年間、安全・安心な容器を提供し続けてきました。

生産量632千ton

2016年度の生産量は632千tonで、金属製品とプラスチック製品で8割を占めています。

従業員3,199人

東洋製罐の従業員3,199人の様々な個性が、各地域の文化に根ざしたビジネスを展開しています。

前年度より-41千ton

国内外の事業所において、省エネ設備の更新や生産の効率化を推進した結果、前年度より41千tonのCO2が削減できました。

ISO14001の認証 国内57拠点

1999年に埼玉工場が初めてISO14001の認証を取得しました。現在ではグループ会社も含めて国内57拠点が認証を取得し、環境に配慮した事業活動を行っています。

ISO14001の認証 国内57拠点
  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード