環境への取り組み[資源循環社会]

水使用量の削減

事業所における水管理

東洋製罐事業グループは水資源の効率的な利用と排水処理を徹底し、水資源の保全に努めています。排水基準の規制値よりも厳しい自主規制値を設定し、排水管理を行い、河川や下水道に放流しています。
水使用量は2015年度までに2年連続で大幅に削減しています(2013年度比10%減)。冷凍機および冷却塔などを最新の高効率設備に更新したことが、水使用量の削減につながっています。

水使用量

東洋製罐では、アルミDI缶(絞りしごき加工缶)を製造している工場に排水処理設備を設置しています。DI缶は冷却・潤滑剤をかけながら加工し、その後の洗浄排水を処理しています。広島工場と基山工場で排水処理設備のリニューアル工事を実施し、2015年度末に完成しました。最新方式を採用し、処理効率の向上による水使用量のさらなる削減を目指します。

排水量
  • Adobe Flash Playerのダウンロード
  • Adobe Readerのダウンロード