先輩社員インタビュー

営業本部
販売第七部第一課 2008年入社

細田 英樹HIDEKI HOSODA

学生時代の学部、研究、専攻 政治経済学部 地域行政学科
キャリア
  • 2008年4月
    茨木工場 総務課 (仮配属)
  • 2008年10月
    営業本部 関西販売部 茨木販売第三課
  • 2009年10月
    営業本部 関西販売部 茨木販売第一課
  • 2013年10月
    営業本部 販売第七部 第一課
仕事内容 缶やPETボトルなどの飲料容器の営業を担当。現在、大手飲料メーカーをお客様として、新製品の立ち上げから納品までのスケジュール管理や生産ラインの調整、大手飲料メーカーの出先工場での新容器の生産立ち会いといった業務に携わる。お客様のニーズに東洋製罐の容器で応えられるよう、日々営業活動に励む。

東洋製罐の魅力や強み、やりがいについて

仕事のやりがいは「自分の携わった製品が世の中に出た時」の達成感です。魅力は社員の団結力だと感じています。何か問題が起こった際には、営業のみならず開発なども含めて、みんなで団結して対応をする風土が根付いています。強みは総合力です。多種多様な容器を取り扱っていることはもちろんのこと、中身を充填する製造設備なども販売しており、設備・容器の両方からの営業提案として、お客様のあらゆるニーズに対応できます。

業務を進めるにあたり大切にしていること

社内外に関わらず、それぞれの人々に気持ち良く業務を進めていただけるよう調整することです。営業はお客様と直接やりとりをする窓口であると同時に、お客様の声を社内に伝える役割を担っています。そのため双方の立場に立ち、どのようなことをすれば物事が円滑に進むかを日々考えながら業務を行っています。

今後の目標や課題について

現在担当している大手飲料メーカーの仕事を続け、そのメーカーのあらゆる製品に東洋製罐の容器が使われるよう努めていきます。


message
私は「人々の役に立つ仕事がしたい」、「将来、自分に子供ができた時に誇れる仕事をしたい」と考え就職活動をしました。そんな折、東洋製罐を知り、自分の想いにピッタリの企業であると入社を決意しました。皆さんも就職活動中、いろいろと大変だとは思いますが、自分を見つめ直す良い機会だととらえ、自分は将来どんな自分になりたいか考え、就職活動に励んでください。
一日のスケジュール
9:00 出社
9:30 課内ミーティング
10:30 メールチェックや受発注業務
12:00 昼食。(社食で食事)
13:00 お客様先を訪問。新製品のデザイン打ち合わせ
15:00 他部門と製品需給の打ち合わせ
16:00 見積書、社内会議資料作成
18:00 退社、時にはお客様と懇親会
PAGE TOP