Product製品情報


aTULC(エータルク)

aTULC(Aluminum Toyo Ultimate Can)は、材料や製造プロセスを根本から見直して、生産性と環境保全性を飛躍的に高めた2ピース缶です。2002年に登場し、数多くの製品にご使用頂いています。

aTULC(エータルク)のポイント

  • POINT1加工時に水を使用せず、環境保全性に優れています。

    缶内外面にポリエステルフィルムを熱圧着させることで、缶の成形加工時に潤滑剤の役割を果たします。そのため成形加工後の洗浄が不要で、固形廃棄物もほぼ発生しません。

  • POINT2有機成分の溶出、フレーバー成分の吸着がほとんどなく、中身の品質を保持します。

    缶内面にポリエステルフィルムを熱圧着させることで、従来の塗装によるコーティングに比べて、有機成分の溶出やフレーバー成分の吸着が極端に少なくなります。
    内容物のおいしさをいつまでも保持することができます。

  • POINT3素材の外観を生かした上質な再現ができます。

    明るくやわらかい光沢を放つパール調の外観は、上質なメタリック感を再現できます。

主な用途

ビール類、チューハイ等の低アルコール飲料果汁・野菜、スポーツドリンク等の非レトルト飲料

製品ラインナップ

【素材】アルミ

陽圧缶:280ml、350ml、500ml

製缶工程

TULCラインは圧倒的にクリーンでコンパクト
  • ADI缶の製缶工程
  • TULCの製缶工程

お問い合わせ
一覧へ戻る

使われている技術

その他の飲料用 缶