Company企業情報

沿革

  • 当社の組織変更、 事業場の設立等に関する事項

  • 当社の製品に関する事項

  1. 会社創立
    1. 1917年

      6月25日 会社創立 本社ならびに大阪工場を大阪に設置

    2. 1919年

      自動製缶設備による製缶(2号缶)を開始

    3. 1944年

      本社を東京都千代田区へ移転

    4. 1958年

      ビール缶の製造を開始

    1. 1969年

      レトルトパウチの製造を開始

    2. 1970年

      トーヨーシーム缶の製造を開始

    3. 1974年

      DI缶の製造を開始

    1. 1980年

      幸ビルディング竣工( 東京都千代田区)

    2. 1982年

      飲料用ペットボトルの製造を開始

    3. 1990年

      ステイオンタブ(SOT ) 付蓋の製造を開始

    4. 1991年

      TULCの製造を開始

    5. 1994年

      オキシガード( 米飯用)の製造を開始

    1. 2001年

      aTULCの製造を開始

    2. 2011年

      大崎フォレストビルディング竣工( 東京都品川区)

    3. 2013年

      「東洋製罐株式会社」は、4月1日付で持株会社体制へ移行したことにともない、商号を「東洋製罐グループホールディングス株式会社」へ変更し、グループ経営管理事業を除くすべての事業を「東洋製罐分割準備株式会社(同日付で「東洋製罐株式会社」へ商号変更)」へ承継

    4. 2013年

      発泡ペットボトル Fi-Cellの製造を開始

    5. 2014年

      OXYDECの製造を開始

    6. 2018年

      ボトル缶の製造開始